マッチングシステムついて!! ビジネスマッチングアプリ「START」

最終更新: 2月16日


さてさて本日はマッチングアプリ「START」のメイン機能についてお話しさせていただきます!!


マッチングアプリですので実際にマッチング希望を送って、相手が承諾したらメッセージのやりとりができ、そこから情報交換やパートナー提携などを実際に会ったりweb会議を使って喋ったりしていくためのものになります。


ですので簡潔にまとめると

⑴マッチしたい相手の検索をかける

⑵検索結果から相手を探す

⑶プロフィールを見て良さそうな人がいればいいねを送る

⑷いいねが承諾されれば、マッチしましたと通知が来るのでメッセージを送る

⑸実際にやりとりをして会ったりweb会議でお話をする


といった流れになります。



ではまず1の検索から



⬆️まずはアプリを開いてホーム画面左上の虫眼鏡をタップ




上記の画像のように

活動エリア、職種、顧客ターゲット、スキル、年齢、性別、有料会員の有無など

検索することが可能です。

ざっくり調べることも可能ですし、絞ってピンポイントに検索をかけることも

可能です。



2.検索結果から相手を探す

3.プロフィールを見て良さそうな人がいればいいね




左の画像が検索結果です。


検索結果の画面から気になる方がいればタップ。


そうすると左の画像のように詳細がチェックできます。

ご自身のビジネスと相性が良い、単純に会って話を聞いてみたい、情報交換したいなど

マッチングを希望する場合は

いいねorメッセージ付きいいねをタップ。


(メッセージ付きいいねは有料プラン限定の機能で

いいねと同時にメッセージを送れます。

マッチングの意図を先に伝えれるのでマッチング成約率がupします。)



4.いいねが承諾されれば、マッチしましたと通知が来るのでメッセージを送る


いいねを送った相手側のスクショです。


真ん中の握手マークで自分が送ったいいねと

自分に送ってもらったいいねを確認することができます。


ここでいいねを返してもらえればマッチング成立!!

メッセージのやりとりができます。




⑸実際にやりとりをして会ったりweb会議でお話をする



左の画像はメッセージ一覧画面です。

マッチング中の人はまだメッセージしてない人

やりとり中の人はメッセージ中の方です。


あとは実際に情報交換やアポイント調整など、

実際にやりとりをしてみてください!!


ビジネスパートナーをアプリで作る。

一連の流れはこれで完璧です!!



が、その前にマッチング率のUPやいいねをたくさんもらうにはプロフィールの写真や、プロフィール欄をしっかり埋めることが大事です。


まずはプロフィールを作りこんでからどんどんいいねを押してみましょう!!



プロフィールについての考察↓

ビジネスマッチングアプリ「START」〜マッチングのコツ編〜










アプリでビジネスパートナーができる時代へ。

ビジネスマッチングアプリ[START] ダウンロード🔻

https://apps.apple.com/app/apple-store/id1492977654?pt=120862636&ct=Blog&mt=8


START公式LINE

アプリやイベント最新情報を配信中!!

https://lin.ee/ff3vqak


START公式@インスタグラム

https://instagram.com/stock.company_start?igshid=6b0jsji840uu


START公式@フェイスブック

https://www.facebook.com/startBusinessmatching/


Start 代表取締役 荒木 星@インスタグラム

https://www.instagram.com/apa23150/?hl=ja


Start 代表取締役 荒木 星@ツイッター

https://twitter.com/start_sei


1.アプリアカウント作成方法

https://www.bm-start.com/post/ビジネスマッチングアプリ-start-ダウンロード方法



#ビジネスマッチングアプリ

#スタート

#START

#間も無くリリース

#2月9日

#人脈#アプリ

できる時代へ。

#アップルストア

#appstore

#全国

#繋がる

#経営者

#フリーランス

#副業

#営業

#東京 #大阪 #札幌 #仙台

#福岡 #名古屋



370回の閲覧
 

090930332324

©2020 by Business Matching START。Wix.com で作成されました。