• 野村 周平

未来の働き方

未来の働き方はどうなるのか?

コロナが全世界で猛威を振るう中

自然と考えるようになりました。


今までは

毎日電車に乗って会社に行って

仕事をして、夜は会社の同僚と飲んで

夜遅くに帰ってきて、風呂入って寝て

そして早朝起きて、家を出て.....


というのが企業で働いている人の多くに当てはまった。

仕事をする=会社に行くことが前提だったからです。


ところが、コロナが来て世界が変わりました。


会社に行くことができなくなった人が多く

朝起きて、朝飯食べて、コーヒー飲んで一息ついて

家からオンラインでつながって仕事をして

仕事が終わると、軽く運動して、風呂に入って

自室でゆっくりくつろぐ.....


生活リズムはがらりと変わりました。

コロナがある程度落ち着いた今も

しばらく、このままで続きそうです。


もちろん職種によりますが

リモートワークが主流になること間違いなしです。


本日のブログでは

コロナにより変わった働き方と

これからの働き方について言及します。

◯ コロナによる働き方の変化


コロナ前後で比較すると


コロナ前において少しつづ進展した動きが

コロナ発生により加速して

一気に変革期迎えたような気がします。


特にオンライン化が進んだことにより

無駄が削ぎ落とされて仕事が

プロジェクト形式に近くなった印象を受けます。

ある目的のために必要な人が集まり、目的達成のために活動する。

目的の達成が終われば解散するといったイメージ。

在宅勤務になると、あるタスクに必要な人を集めて打ち合わせをする。

目的を達成したい人は、必要な人だけを呼ぶようになる。

呼ばれる人は誰かに必要とされる人だ。

呼ぶ人と呼ばれる人以外は仕事がなくなってしまう。


これは在宅勤務に限らずその傾向はあったかと思います。

会社にいれば、いる人に声をかけてということになりがちですが

オンラインであればそのような気遣いのようなものは希薄になります。


◯ コロナによる業績悪化とこれから


コロナによって多くの企業が

業績的に厳しくなっています。


飲食、旅行、エンタメ、航空、自動車と、多くの企業が追い込まれている。

追い風の業界や企業もあるとおもうが、それは一握りです。


こうなると企業はこれまで許容できた

不採算事業や余剰人員を抱えきれなくなり

事業の撤退・統合・人員整理といったことがどんどん増えていきます。

これは会社目線で行くと

ある意味良いことなんではないか?とも思う。


日本は同じ業種の中の企業数が多すぎて

過当競争になっているため

利益幅が他国の企業に比べて低い企業が多いといわれているが

これをきっかけにどんどん統合が進み、効率化されていくかもしれない。


一方で、余剰人員として腐っていた人材が

新たに仕事を求めて労働市場に出ていくことになる。

当面は大変かもしれないが

意味のない仕事をしたフリを続けて人生を無駄にするのと

必要とされる仕事をするのと

どちらがその人の人生にとって良いことなのだろうか?


もちろん、誰もが望むような仕事に就けるわけではないと思うので

セーフティネットのようなものは必要となると思います。



◯ 未来の働き方


先述の二つの流れが重なり

人はプロジェクトごとに仕事をするようになり

企業は、人材を囲うのではなく

プロジェクト毎に雇うような

流れになっていくのではないか?と思います。

そうはいってもいきなりプロジェクトごとにはならないと思うので

まずは多くの会社での副業の解禁につながっていくということになるかもしれない。


個人にとっては、よほどのスキルがない限りは

なかなか厳しい世界になっていくことは明白だと思います。


これまではその企業内でのみ

通用するというようなスキルもあったと思うが

これからは、それだけに頼っていては、なかなか厳しくなっていく。


自分のスキル(=貢献できること)を明確にして、それを、磨いていく。

スキルとスキルを掛け合わせて結果を出していくことが求められる。


また、それを見える化して

外から声をかけてもらえるようにならないといけない。


ただ、生存競争とは本来厳しいもので、そうあるべきだと思うし

そのほうがワクワクする人生を過ごせるのではないか?


そして、勝った人や余裕のある人は

そうでない人を助ける仕組みというのも必要だと思います。


雇われていて仕事を何をしてなくてももらえる時代から

自分を磨き、できる人に仕事が集まり

できない人には仕事がなくなる


そんな時代になりつつあることは明らかなので

今一度、自分を正しく理解し

能力を磨き、前に進んでいく必要があるのではないでしょうか?

このブログを読んだ人の

何か気付きになれば嬉しく思います!


1.公式webページ

https://www.bm-start.com

2.アカウント作成方法

https://www.bm-start.com/post/___dl

3.STARTアプリ使い方。

https://www.bm-start.com/post/matching

4.マッチングのコツ

https://www.bm-start.com/post/_cots

5.プレミアム会員の違い

https://www.bm-start.com/post/premium

6.START公式 LINE

https://lin.ee/ff3vqak

7.取締役 野村 insta

https://www.instagram.com/shuhei.foodstagram/

#ビジネスマッチングアプリ

#スタート

#START

#2月9日

#リリース

#人脈#アプリ

できる時代へ。

#アップルストア

#appstore

#全国

#繋がる

#経営者

#フリーランス

#副業

#営業

#東京 #大阪 #札幌 #仙台

#福岡 #名古屋 #日本

#ビジネス

#起業 #経営

#挑戦

#価値

#ビジネスマッチング

 

090930332324

©2020 by Business Matching START。Wix.com で作成されました。