• 野村 周平

Withコロナで変わる「対面」の意味

以前のように「対面」はできない。


そうなってきていることは

皆さんも感じている部分だと思います。

緊急事態宣言が解除され

地域間の移動制限も緩和されつつあります。


私たちは引き続き感染予防を心がけながら

活動再開した新しい社会に順応していかなければなりません。

感染拡大を防ぐには


人と人の接触を8割減らさなければならない

これを念頭に置きながら動く必要があります。


都内では連日50名を超える感染者の報告があり

人と人の交流機会が増えることで

感染者が増えているのは明らかです。


・揺らいだ人と人の「会う」ことの意味


今までは当たり前のように出社したり

大学に通ったりしていましたが今や


オンライン授業に

ZOOMを用いたオンラインミーティングなど

感染リスク等を考慮して

「オンライン化」を望む声が大きくなりました。


もちろん対面ではないとできないことも

ありますが、対面でなくてもできることは

どんどんオンライン化が進んでいます。




・「オンライン型の対面」をフル活用する


早くワクチンや治療薬が開発されて

元の日常が戻れば…….と思いますが

そうは行かないのもまた現実です。


就職面接がオンライン化されたり

ZOOMやビジネスマッチングアプリを

使うことにより地方のビジネスマン人脈形成ができたり


「オンライン型の対面」


をフル活用することが求められます。


リモートワーク中の人ももちろんですが

現在通常業務に戻った方ももちろん


オンライン化の波をうまく利用し

備えることが大切です。


「第二波」はすぐそこまで迫っていると

考えても大袈裟ではないと思います。


・「対面で人と会う」ことの意味


今こそ根本的から見直すタイミングなのかもしれません。

画面越しだと対面と違ってうまくコミュニケーションが

取りにくいなどのお声があることも事実です。


一個人としては

対面の方が話しやすい

その点には共感します


それが仕事につながらない

うまく進まない理由にはならないと思います。


Zoomであれば画面共有することにより

資料を見せながらプレゼンテーションをすることも可能ですし

実際に会って話す以上の情報を共有することも可能です。


僕の意見としては

コロらによって始まった

オンライン化の波にうまく乗り

オンラインを極めることができれば

非常に自分にとってもプラスになると考えています。


なので現在も極めるために

いろんなことをインプットして

ブログでアウトプットしたり


実際にいろんなことにトライしたり

日々トライしています!

またこちらの内容も記事でシェアできればと思ってます!


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

1.公式webページ

https://www.bm-start.com

2.アカウント作成方法

https://www.bm-start.com/post/___dl

3.STARTアプリ使い方。

https://www.bm-start.com/post/matching

4.マッチングのコツ

https://www.bm-start.com/post/_cots

5.プレミアム会員の違い

https://www.bm-start.com/post/premium

6.START公式 LINE

https://lin.ee/ff3vqak

7.取締役 野村 insta

https://www.instagram.com/shuhei.foodstagram/

#ビジネスマッチングアプリ

#スタート

#START

#2月9日

#リリース

#人脈#アプリ

できる時代へ。

#アップルストア

#appstore

#全国

#繋がる

#経営者

#フリーランス

#副業

#営業

#東京 #大阪 #札幌 #仙台

#福岡 #名古屋 #日本

#ビジネス

#起業 #経営

#挑戦

#価値

#ビジネスマッチング

 

090930332324

©2020 by Business Matching START。Wix.com で作成されました。