• 野村 周平

今後流行るビジネスと衰退するビジネス


誰もが予想し得なかった

パンデミック。


いつ終息するかわかる人は

この世界に一人もいないでしょう。


一旦「収束」はしましたが

「終息」まだまだ先です。


仮に特効薬やワクチンが

開発されたとしても

ウイルスは変異してしまえば

状況は変わります。

間違いなく

「with コロナ」の時代が到来します。


起業家や経営者は

「最悪の事態」を想定しながら

柔軟に対応していくことが

求められます。


会社から安定雇用により

守ってもらう時代は終了し


個人で稼ぐ力をつけることが

求められる時代へとなりつつある昨今


今のタイミングは


「新しい一歩を踏み出す好機」


だと私は思います。

今世の中は

困っている人で溢れており


お困りごとを解決し

その対価に報酬をいただく


これがビジネスというものです。

ではタイトルの件ですが、今後

「流行るビジネス」「衰退するビジネス」

どのようなものに当たるのでしょうか?



・衰退するビジネスは??


仮にこのコロナ禍が

年内に終息したとしてお話をしてみようと思います。


仮定通りに進むならば

殆どの業界の業績は回復

テレワークもそこまで定着せず

満員電車も元に戻っていくことでしょう。

しかし


現時点において大方の予測は

今の状態が断続的ではあるものの

数年は続くと考えられており

ビジネスの在り方が

大きく変わっていくことでしょう。


仮にそうなった場合

急速に衰退していくのは


「不要不急」と「3密」に

関わるビジネス業界


になります。


わかりやすいのが

飲食業界や映画業界で


「商品・サービスの提供方法」を

変えていく必要が出てきます。


その他にも

旅行や観光、航空や交通

イベント系、民泊などなど


苦戦する業界を挙げることは簡単です。



・コロナ後へ流行るビジネスに転換させるには?


大切なのは「不要不急」と言われない

ビジネスのラインナップを揃えることです。


あとはオンライン・オフラインの

柔軟な切り替えができるように

しておくことも大切です!


すでに起業されていて

年月が経っている企業にとって

「固定費」を削りつつ

形を変えていくのは

至難の技でがありますが


コロナにより自分の今後について

考えて動いていくことを決めた

事業主に関してはチャンスではあります


仮にこのコロナが長期化するならば

多くの人は必要なもの以外を

買わなくなります。


次第に今変化し始めた生活が定着し

自粛要請が一定周期で繰り返す

「恒例行事」になることでしょう。


「不要不急」と「必要至急」

「オンライン」と「オフライン」


両方の商品・サービスを持つ

会社や事業主が

生き残っていくに違いありません。



本日はコロナにより

変わりゆくビジネス業界において


今後どのような業種が生き残り

どのような業種が減衰していくのかについて

触れてみました。


本日は触りの内容でしたので

明日の記事では

「今後流行るビジネスモデル作り」を

テーマに記事を投稿予定です。


本日の記事内でも紹介した


「不要不急」と「必要至急」

「オンライン」と「オフライン」


を満たすビジネスモデルはどのようなものがあるのか?

たいと思っています。


大変な状況は国民皆同じです。

今自分に何ができるのか

何をすべきかを常に考えて

行動していくことが求められていると

感じます。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!!


1.公式webページ

https://www.bm-start.com

2.アカウント作成方法

https://www.bm-start.com/post/___dl

3.STARTアプリ使い方。

https://www.bm-start.com/post/matching

4.マッチングのコツ

https://www.bm-start.com/post/_cots

5.プレミアム会員の違い

https://www.bm-start.com/post/premium

6.START公式 LINE

https://lin.ee/ff3vqak

7.取締役 野村 insta

https://www.instagram.com/shuhei.foodstagram/

#ビジネスマッチングアプリ

#スタート

#START

#2月9日

#リリース

#人脈#アプリ

できる時代へ。

#アップルストア

#appstore

#全国

#繋がる

#経営者

#フリーランス

#副業

#営業

#東京 #大阪 #札幌 #仙台

#福岡 #名古屋 #日本

#ビジネス

#起業 #経営

#挑戦

#価値

#ビジネスマッチング


35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示